医療法人社団一心会 初富保健病院

看護部

看護部理念

病院理念に基づき、入院高齢者のQOLの向上を目的に、患者さま個人の意思・信念・権利を尊重し、あるがままを受け止め、そしてその人らしい生活が送れるように支援する

基本方針

  • 高齢者の人権と尊厳を保障し、高齢者のそれまでに培ってきた価値観を尊重する
  • さまざまな健康状態にある高齢者の生活自体を理解し、高齢者が保てる総力を最大限発揮できるように、全人的なケアをする
  • 高齢者が豊かに過ごせるよう、本人、家族、他職種と連携、協働し合いながら快適な療養環境を提供する
  • 自らを対人サービス業の専門職と位置づけ、高齢者看護・介護の専門職として自己研鑚に努めながら、地域福祉の実現のために社会的役割を発揮する
病院内委員会活動
病院内委員会活動
看護部内委員会活動
看護部内委員会活動

看護部長メッセージ

看護部長 宇梶智子
看護部長
宇梶 智子
認定看護管理者

初富保健病院は、医療療養320床の慢性期病院です。2019年2月1日より、介護療養病床320床は介護医療院に転換いたしました。

近年は、在院日数短縮化のあおりを受け、医療依存度の高い亜急性期や、ターミナル期の入院患者さまが急激に増加しています。また認知症に加え複数の身体疾患を持つ患者さまの増加も顕著です。

しかし、わたしたちは、患者さまがどのような状態であっても、「その人らしく、より良く生きる」ためのケアを提供することを大切にしています。
そのために、病状のアセスメントと患者さまの歩んできた人生を踏まえ、ケアに反映しています。

当院は身体拘束回避率100%です。
離床ケアにも力を入れて取り組んでいます。このことで、患者さまの潜在能力が引き出され、「その人らしく、より良く生きる」ことへの一助となっていると実感しています。

当院で働く看護職・介護職は、新卒の10代から熟練の70代までと、幅広いのが特徴です。職種や経験、世代も違いますが、「共に働く仲間」として尊重し、チームワーク良く、患者さま中心のケアを提供することを目指しています。

部門のご案内
Departments

医療法人社団一心会 初富保健病院

トップページ
お知らせ一覧
イベント一覧
採用情報一覧
院長室より
初富保健病院について
院長挨拶
基本理念
概要・沿革
フロアマップ・院内施設
外来のご案内
外来の流れ
診療科のご案内
外来診察予定表
入院のご案内
医療療養病棟について
地域包括ケア病棟について
医療福祉相談室について
部門のご案内
看護部
リハビリテーション部
画像連携センター『こころ』
カルナコネクトのご紹介
初富健診センター『なごみ』
健康診断のご案内
在宅支援のご案内
訪問診療部
訪問リハビリテーション
通所リハビリテーション
初富訪問看護ステーション
交通のご案内
送迎バス時刻表
送迎バス乗り場への順路
採用情報
看護部スタッフからのメッセージ
福利厚生について